愛車を守るガード・モールで自分流

自動車のドレスアップ方法はいくつも用意されており、アイデアによって数多くのアイテムを利用することができます。愛車を守ることを考えたアイテムも存在しており、その中にはガード・モール、あるいはバンパーモールとも呼ばれているものが用意されています。樹脂製のタイプがメインとされており、軟質ゴムなどで作られているものも販売されているのですが、表面にはメッキ処理が施されているものや、ブラックカラーに設定されているものなどがメインとして販売されています。サイズに関してもいくつものタイプが用意されていて、基本的には左右を対象にして取り付けを行うことが必要なものになります。取り付け場所に関してはフロントバンパーのコーナー部分と、同じようにリヤバンパーのコーナー部分が該当することになり、通常では市販されているタイプの多くには強力な両面テープが施されていることによって、誰でも簡単に貼り付けを済ませることができるように配慮されています。また、貼り付けの際には下地を良好にすることも大切になり、例えば汚れやワックスなどがかかっている状態では直ぐに剥がれてしまう傾向にあるために、十分に洗浄を行った状態で貼り付けすることが基本となります。

コメントは受け付けていません。