コーナーポールで自分流

自動車用のパーツ類は非常に多くのジャンルのものが登場していますが、その中でも機能性とドレスアップ効果を合わせ持っているパーツ類も数多く発表されています。例えばコーナーポールと呼ばれているものがあります。このタイプは車種によっては純正パーツとして用意されているケースもあり、比較的古い時代から用いられてきたパーツになります。一般的には大きな車体を持っているセダンタイプの車種に多い傾向にありますが、汎用品として用意されているポールも存在しているために、どのような車種であっても利用できる環境にあります。実際に販売されているポールの中には配線コードが用意されているものもあり、スモールライトを点灯させた際にポール部分もライトアップさせることのできるタイプも存在しています。取り付けに関しては一般的にはフロントバンパーの運転席と逆の位置のコーナー部分に設置することが行われており、国産車の場合では、左側のコーナーに設置することが行われています。突起物などによって危険が生じないように配慮することが必要になりますが、通常販売されているものは安全性をクリアしているものが提供されており、安心して利用できる環境にあります。

コメントは受け付けていません。