自分流を便利グッズでメンテナンス

居住している地域によっても異なりますが、毎年春になると自動車のボディに対するメンテナンスを行うことが推奨されています。ボディには走行中に鉄粉が付着してしまうことが多いために、放置してしまうことによって、錆の状態が広がってしまうことになります。そこで便利グッズとして用意されているものが、鉄粉を除去するための粘土状のものが用意されています。このタイプのアイテムの利用方法としては、バケツに水を入れておき、常に濡らした状態でボディの鉄粉の上を擦ることによって、綺麗な状態に戻すことができるものになります。また、洗車を行った際には窓ガラス等に付着してしまった水滴を除去する方法があります。一般的な住宅の窓用として販売されているハンドワイパーなどを利用することによって、綺麗に水滴を取り除くことができ、洗車をスムーズに終わらせることもできます。さらに自動車にはナンバープレートが設置されていることになります。ナンバープレートに使用されているネジは一般的な鉄で作られているタイプになるために、一定期間が経過してしまうと錆が発生してしまいます。この対処方法としても便利に機能するものがあり、同じネジ山を持っているステンレス製のタイプに交換することによって、メンテナンスを行うことができます。

コメントは受け付けていません。